オーディション合格でキッズモデルになろう|芸能界入りを目指す方法

レッドカーペット

礼儀やマナーはわきまえて

芸能界は特殊な世界に見えますが、礼儀とマナーは重要です。タレントのオーディションを受けに行く際も時間厳守や場を乱さないといったマナーを守るとともに、個別のテストの際には個性を出し切って思い切り自分をアピールしましょう。

詳しく見る

記事一覧

ステージ

お子さんを表舞台へ

キッズモデルのオーディションは、モデル事務所やファッション雑誌、ファッションブランドなど様々な分野で開催されています。ネット上にはこういったオーディション情報を掲載している専門サイトがいくつもあり、求められる条件などが記載されているので活用してみましょう。

詳しく見る

ガール

デビューを目指して

自分の良さというのは自分では気付かないものです。タレント志望ならオーディションを受ける前に自分の良さや長所をしっかり把握して、それをアピールすることを忘れずに挑みましょう。もちろん自分の短所も知り、何でカバーできるかも考えておいたほうがベターです。

詳しく見る

ガール

我が子の魅力をアピール

キッズモデルになるには、スカウトされる方法とオーディションを受ける方法がありますが、後者のほうが可能性は高いでしょう。ブランドサイトやSNSなどで情報を集めて応募するのがセオリーです。

詳しく見る

女性

見落としがちなポイント

見た目やこれまでどのような活躍をしてきたかはタレントのオーディションでそれほど重要ではありません。タレントとして自分はどの様な良さがあるか、色々なシチュエーションで使えるマルチさなどを売り込むことがポイントとなるでしょう。

詳しく見る

子供を憧れのモデルに

女の子

まずは一般公募から

芸能界と言えば誰もが憧れる業界の一つであり、自分の子供を芸能界に入れたいと考えている人は少なくないでしょう。芸能界に入るためには様々な方法がありますが、その一つとしてキッズモデルがあります。雑誌やテレビCMなど様々な場所で活躍するキッズモデルは芸能界入りを目指す方法の一つということもあって人気となっています。自分の子供をそんなキッズモデルにしたいと考えた場合にはオーディションを受けて合格する必要があります。その際にオーディションを受けるのにはどうしたら良いのかわからないという人もいるでしょう。オーディションには様々な種類がありますが、まず目指すべきなのは一般公募を行っているオーディションです。雑誌やカタログなどで活躍しているキッズモデルの多くは一般公募のオーディションを受けて合格した子供達であり、まずはこういったオーディションを受けるのがお手軽です。こういった一般公募のオーディションは無料であることも多く、募集要項に合わせて書類や写真などを用意することで応募することが出来ます。一方で中には一般公募ではないモデル事務所を対象としたオーディションもあります。こういったオーディションはまずはモデル事務所に所属する必要があるため、モデル事務所探しから始める必要があります。モデル事務所に入るにはそれなりの費用がかかりますが、レッスンを受けたりモデル事務所を対象としたオーディションに参加出来るなどのメリットもあります。